Dzell DL-01 バイク用LEDフォグランプ 【PR】

今回ご紹介する「Dzell DL-01 Motorcycle LED Light」はなんと当ブログ初のコラボ企画でして、モニターとして製品をいただいております。

これから数回に分けて取り付け方法や使用感などをアップしていきたいと考えていますのでよろしくお付き合いください。

Dzellは韓国のソウルにあるバイク用オプションパーツの製作会社です。
http://www.dzell.co.kr/index.html

NC700用ラジエターガード、サイドスタンドエクステンションも製作販売しています。


Dzellの日本向け案内と購入方法
Dzell information for Japan(wordファイル)
円安のため価格改定があるそうです。改定の連絡があるまでファイルへのリンクを切っておきます。

2012年10月31日水曜日

iPhoneと連携するゴーグル Oakley AIRWAVE

とうとうここまできたかという感じです。

スノーボード用のゴーグルにHUD(ヘッドアップディスプレイ)が内蔵されました。

これ、バイク用にも応用できないですかね?
ただし、走行中の安全が確保できるかは難しいかもですが。

ゴーグルじゃなくてもこのサイズならヘルメットにもインストールできそうですしね。

きっと、近いうちに出るような気がします。



スピードや距離の計測、ミュージックプレイヤーのコントロール、メールの通知、ナビなんかもできるようです。
リストバンド型のリモコンが装備されてます。

ちなみにこのHUDはRECON社のThe MOD Live heads-up displayだそうで、実際に装着すると5ft(約1.5m)先にある14インチのディスプレイを見る大きさに映るそうです。

気になるお値段は600ドルだそうです。
結構な値段ですが、ちょっと欲しいです。

Oakley以外のゴーグルメーカーでも採用されるようです。RECON社のパートナー一覧にあります。


NC700X/S 2012- LCIスリップオンサイレンサー

実物を見たわけではないですが、この値段でこのクオリティーは魅力です。
日本国内生産品とのことでがんばってますね。

NC700X/S 2012- LCIスリップオンサイレンサー
NC700X/S 2012- LCIスリップオンサイレンサー
価格:35,800円(税込、送料別)

しかし、車検非対応ですのでご注意ください。

2012年10月30日火曜日

NC700X 退院後と冬支度

昨日の話になりますが、10/12にバッテリーを交換してから全く乗っていなかったNC700Xを動かしてみました。

2週間と少しですが一度もエンジンをかけることがなかったので、おそるおそるキーをオンにしてみると無事通電。エンジンも問題なくかかりました。

一安心ということで近所をぐるっと走りました。

冬支度ということで純正グリップヒーターは発注中ですが、冬用グローブを新調したので試してみました。

昨年まではNORTHFACEのMEN'S ETIP PAMIR WINDSTOPPER® GLOVEをしてました。
グリップヒーターが前のバイクにも装着されていたので暖かかったのですが、手のひらに汗をかくとちょっと気持ち悪いのが難点でした。湿気がたまるのです。

そして今年もこれでいいかなと思っていましたが、衝動買いしてしまいました。


山用のグローブですが、手のひら側に革が使われていて丈夫かつ水が浸みないうえに透湿性もあるというのに惹かれました。

グリップを握った感じは問題なく、操作性もとくに問題なしです。中に起毛があり、暖かいです。

これにグリップヒーターがあれば問題なしでしょう!

2012年10月26日金曜日

Honda NC700X and Crossrunner with Designer Teofilo Plaza

このTeofilo Plazaという人がNC700Xのデザイナーだったんですね。イタリア人です。
知らなかったです。

タイトルにもあるようにCrossrunnerもこの人のデザインです。
なるほど見た目の雰囲気は似てます。




他にはVFR1200もデザインしてます。
確かにタンデムシート周りのリアカウルやタンデムグリップのあたりがNC700Xな感じです。



なんか急激に大きくなった?

キジマ ウインカーレンズ 単品

先日、キジマ NC700X用 ウインカーレンズSETを紹介しましたが、補修部品として使えるように単品での販売をするようです。

立ちゴケなどで片面だけダメージを受けたときにはセットで購入するよりもお得ですね。
こういう配慮はうれしいです。もちろんスモークもあります。

GIVI MG1109 MUD & CHAIN GUARD

GIVIから泥除けとチェーンガードを一体化したものがでるようです。
これまではリアハガーっていってたものですね。

NC700X、NC700S、INTEGRAに対応。
ABS樹脂。色はブラック。

今のところわかったのは、ここまでです。

http://www.givi.co.uk/My-motorcycle/?ma=HONDA&mo=NC-700-X-12

2012年10月24日水曜日

キジマ ヘルメットロック NC700X/S 専用品

開発中のようです。

先日、キジマからウインカーレンズKITが販売されるとのことでしたが、キジマのホームページを見てたら見つけました。

ちょうどエンジンの横に取り付けられるようです。
3,780円とのこと。

ハンドル周りがごちゃごちゃしてきたので、このあたりにヘルメットロックがあるといいかもです。

http://www.tk-kijima.co.jp/newkiji303_lock.htm


2012年10月23日火曜日

1/3 M&M l'émission octobre 2012

月刊Moto & Motardsマガジンでしょうか?
2012年10月号の動画ということでNC700Xのテストをしています。

フランス語なのでよくわかりませんが、5:11くらいからの対決テストが圧巻です。

SS、モタード、モトクロスなんかとそれぞれの得意なコースで対決しているのですが、ステップ擦ってるし、ドリフトしてるし、ウイリーもよくできるなという感じです。

でもどのシチュエーションでも勝てないねという結論になっています。まあ当然ですが。

しかしこのライダー、うますぎです。


2012年10月20日土曜日

NC700X マフラーサウンド OVER-Racing

OVER-RacingのTT-Formula スリップオンマフラー (チタン) NC700X動画がアップされていました。

ノーマルマフラーとの比較もされていて、迫力が伝わりました。やっぱりいい音です。




うーん、欲しいです。マフラー貯金はじめようかな。

NC700X用 マフラー まとめ 更新しました。

Powerbronze Flip Screens NC700X

ヤフオクで見つけたのですが、新しいスクリーンです。

イギリスのメーカーです。

Powerbronze Flip Screen
HONDA NC700X 12 + 100 MM

色が22色あるようです。

カートに入れてみたところ、送り先に日本がありましたが、送料がバカ高いので現実的には買えないですね。

http://www.powerbronze.co.uk/8210465/818268/---HONDA-NC700X-12--100-MM.model

NC700S用はダブルバブルスクリーンもありました。

2012年10月19日金曜日

Gopro HERO3 Cameras 欲しい!!

バイクの話ではないですが、動画の撮影にGopro HD HERO2を使っています。

まだあまり使いこなせているとは言えないうちに、バージョンアップされたものが発売されてしまいました。

Gopro HERO3 Camerasです。

3モデル同時発売で、フラッグシップモデルでは1080P60fpsでの撮影ができ、HERO 2に比べて30%小さく、25%明るく、音質も改善されているとのことです。

そして、全モデルwifi機能が搭載され、スマホでのコントロールが可能になります。

デモの動画がきれい過ぎて、やばいです。

(注)このデモ動画をみると、間違いなく欲しくなります。

2012年10月17日水曜日

キジマ NC700X用 ウインカーレンズSET

クリアとスモークの2タイプあります。前後左右セットでバルブが付属します。
付属バルブ:S25:12V21/5W×2、12V21W×2とのこと。


キジマ【NC700X用】クリアウインカーレンズSET
キジマ【NC700X用】クリアウインカーレンズSET
価格:5,355円(税込、送料別)





バルブセットでこの値段なら、インテグラのレンズと別途バルブを購入するより安いでしょうか?

キジマのサイトに純正タイプ ウインカーレンズSETのページがありました。
http://www.tk-kijima.co.jp/prokiji217_rensset.htm

CRF250Lと同じパーツなんですね。

NC700X用スリップオンマフラー開発中!

ということで久々のマフラー情報です。

アールズギアのワイバンとソニックから2タイプのリリースがあるようです。




発売予定は2012年11月中旬とのことです。

低速~中速域でのトルクアップを実現し、スリップオンながらもパワフルな走りを体感できます。というのに惹かれます。

http://www.rsgear.co.jp/blog/2012/10/nc700_001/

NISさんから教えていただきました。ありがとうございました。

2012年10月15日月曜日

NC700X GoPro ヘルメットマウント

私が撮ったものではありませんが、音楽の選曲がよかったのでご紹介します。
影でわかりましたが、GoProをヘルメットマウントしてます。





追記:この曲ですが、偶然にも知っていた人がいて、教えてもらいました。ありがとね。
ヘビーローテーション中です。


2012年10月13日土曜日

NC700Xにスポーツ・グリップヒーター

もうそろそろつけようとは思っていたのですが、キャンプ道具やら何やら買ってしまった金欠のこのタイミングで買ってしまいました。

もう一台あるバイクには汎用品の温度調節がないものを装着しているのですが、グリップヒーターは一度つけたらやめられないです。

そしてせっかく純正品があるのなら純正品をNC700Xにもつけようと思っていました。

ETCがすでに装着されているので専用ハーネスと本体だけで取り付けはできます。しかし結構な値段がするのであとまわしにしていました。

25%OFFスポーツ・グリップヒーター◇ホンダ純製◇
25%OFFスポーツ・グリップヒーター◇ホンダ純製◇
価格:16,537円(税込、送料別)


数量限定だそうですが、この値段です。ハーネス入れても二万円切ります。
売り切れてないといいな。

無事購入できたら、取り付けは自分でするのでレポートします。

追記:何とか購入できましたが、入荷は10月末とのことです。そして売り切れとなりました。

2012年10月12日金曜日

Hondaツーリングマップル

ツーリングには必須アイテムのツーリングマップルですが、このたびホンダとのコラボレーションで「Hondaツーリングマップル」として電子書籍になるそうです。

これはスマートフォン向けでなんと無料です!表紙をみると全国版ですね。本誌がまるごと200ページ以上あるそうで、さらに「Honda Moto LINC」と連携するそうです。

これは便利そうです。
ダウンロードは10月31日(水)からです。


Hondaツーリングマップル
http://www.honda.co.jp/MotoLINC/touringmapple/

ホンダニュースリリース
http://www.honda.co.jp/news/2012/2121010.html

NC700X 退院

先日入院したNC700Xがとりあえず、帰ってきました。
メーター、その他電気系統のチェックをしていただいて問題無しとのことでした。

やはりというか、イグニッションキーのオンオフを素早く行うと電気系統のリークが起きるということはメーカーでも認識しているそうです。そして今回もおそらくこれが原因ではないかという事になりました。

燃費管理のために何キロ走ったかiPhoneに入力しているので、もしかするとやったかなという気はします。

バッテリーを新品に交換していただいて、無事に帰ってきました。

特に毎日乗っているわけではありませんが、いつも停めているスペースががらんとしているのはさびしいものでした。

これからはキーのオンオフは丁寧に、時間をかけて行うようにしようと思います。

2012年10月10日水曜日

汎用ナックルバイザー取付例(NC700X)

デイトナのBSCブログに汎用ナックルバイザー取付例(NC700X)の記事がありました。
http://www.daytona-bsc.jp/blog/2012/10/post_509.html

インテグラはこちら
http://www.daytona-bsc.jp/blog/2012/10/post_506.html

かっちりしたハンドガードまでは必要無くとも、これからの季節の防風対策にいいかもしれません。



別途取り付けにステーが必要なようです。

New Mid Conceptが2012年グッドデザイン賞 受賞

NC700X、NC700S、インテグラのNew Mid Conceptシリーズがグッドデザイン賞を受賞しました。

http://www.g-mark.org/award/describe/39023


これまでよりも手軽な価格で大型二輪に乗ることができること、そして低燃費のありがたみは実感しています。

これでGマークがつけられるんですね。
http://archive.g-mark.org/gda2012/f04/g041.html

2012年10月9日火曜日

Top Speed NC700X

NC700Xでゴーストライダーみたいなことやってます。
出せば出るんですね。



NC700X 入院

先日、バッテリー上がりによる出動不能という不測の事態となりました。

ホンダドリームに事情を説明し、本日朝一で自宅にバイクを引き取りに来ていただきました。ありがとうございます。

再度状況を説明し、しばらく預かってもらうことになりました。

はやく戻ってきてほしいですが、再発のないよう、原因究明をきっちりしていただければと思います。

こういう機会が今までにあまりなかったので記念に撮影です。


2012年10月7日日曜日

今日は Honda DREAM Cafe に参加するはずだったのですが...

準備万端でしたが、朝からあいにくの雨。

ですが時間が進むに連れ晴れてくる予報だった決行することにしました。
カッパを着てバイクを出していざキーオン。

.....うんともすんとも言いません。キルスイッチかと思いましたが問題なし。

バッテリーが上がっているようです。

車のバッテリーと繋いでジャンプスタートさせたところエンジンはかかりますが、ブースターケーブルをはずすとエンジンがストップしてしまいます。

今日はあきらめました。残念。

2012年10月6日土曜日

明日は Honda DREAM Cafe に参加します

ここのところ更新できていませんでしたが、風邪で寝込んでました。
まあ、ネタもあまりありませんでしたが...

ところで明日は Honda DREAM Cafe に参加します。

前回はNC700Xを購入したホンダドリーム葛西店のツーリングで参加しましたが、今回は申し込みを忘れたため、個人的に参加することにしました。

今回の開催地は栃木県日光市の大笹牧場ですね。
ちょっと気温が低そうですが、天気は今のところ心配なさそうです。

2012年10月2日火曜日

MOTO HONDA BRASIL NC700X

ブラジルでも発売されるのでしょう。CMです。



ブラジルは赤い車体がNC700Xのイメージなんですね。
http://www.honda.com.br/motos/Paginas/NC700X.aspx

北海道ツーリング~EZO RIDER ツーリングパック

今頃思い出したのですが、

北海道にバイクで帰省した際に、家でこんな新聞の切り抜きをもらいました。

”オヤジライダー”川湯集結 バイク宅配サービスが呼び水
http://www.ezorider.net/dousin20120818.pdf

高栄運輸株式会社のバイク宅配サービスを通じて、弟子屈町の川湯温泉にライダーが集まっているというものです。

この記事を見るまでこんなサービスは知りませんでした。

料金はというと関東から千歳空港まで49,800円です。このなかに空港からデポまでの送迎料金も含まれていますし、自宅にバイクを引き取りに来てくれて、返却してくれます。そして荷物とヘルメットも一緒に輸送してもらえます。

別途、エアーの代金はかかりますが、高速道路に乗ってフェリーに乗ってを考えると、どっこいどっこいな感じです。そしてフェリーに乗っている時間分、速く到着し、速く帰ることができますね。今回北海道に行ったケースを考えると、2日分北海道の滞在時間を増やすことができます。

まあ、船旅のまったりした感じや北海道に行くまでの道中の楽しみもありますが、みっちり北海道を走りたいという人にはいいんじゃないでしょうか?エアーも時期とタイミングによりますが、LCCを使えば料金も抑えられるし、それほどの追加出費もなくいけそうです。

来年はこれを使って行ってみようかなと考えています。

EZO RIDER ツーリングパック
http://www.ezorider.net/

SHARK Street GP (ラウンド形状) カーボン スリップオン


久々のマフラーねたです。

車検対応かと思いきや、納期:基本的にはEU域内からの輸入調達となります。おおむね4週から90週後の入荷です。とのことなので車検は通りませんね。残念。

インテグラ、Sにも対応してます。オーバル形状のものあるようです。

関連記事